2011年08月13日

ちょこっと走ってみた

タグに18きっぷ、なんて入れたのは、この自転車(FR-16AL)を買った大元の目的が、北海道のローカル線の全駅制覇をするとき、次の駅までの移動手段が徒歩しか無い、それをマシにするため、だったりします。

で、近場の北日ノ出→東旭川、約2kmを試してみました(と言っても、駅に行くのもFR-16ALに乗って、要するにポタリングですw)。
結論、楽勝w。10km以内で苦労することは無し、20km程度なら何の苦労も無く行けそうです。
さすがに常紋峠を越える金華→生田原とか、日本一駅間が長い(ついでにw北見峠もある)上川→上白滝とかはあり得ないですが、南千歳→美々あたりなら充分でしょう。


フロントのチェーンリングを54T+38Tのダブルにはしてあるのですが、フロントディレイラーを取り付けるのは構造的に極めて厳しいFR-16AL、これはずっとこのままで行きそうです。
でも無意味に幅が広いハンドルは端5cmくらい切り詰める予定です。

(出来ればもう少し前傾したいのでMTB用のハンドル、こんなのを付けたいですが。)
posted by ぼろねこ2k at 10:59| 北海道 ☔| Comment(4) | FR-16AL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

フレームの限界

今日久しぶりにFR-16ALを動かしました。
小径車の悲しさか、付属のパッドがイマイチなのか、ブレーキの効きは今ひとつです。
(子供に買ってやった24インチのMTBが殺人的にブレーキが効くので尚更)

で、フレームの折りたたみ部分を見ていたら、ブレーキした時、隙間が広がっていました。
折りたたみヒンジは、フォールディングバイクの弱点、本質的にどうしょうもありませんね。

ブロンプトンを買える財力があるならともかく、現状でも5万以下で買えるフォールディングバイクの中では一番コンパクトでしょうし、重さもかなり軽いです。



(これから買う方がいらっしゃいましたら、専用バッグを合わせて買うことをお勧めします。折角小さな自転車なのに持ち運べないと有り難み半減です。)

まだ暫くは売っているでしょうが、フレームがお亡くなりになって、さて、と言うとき未だ売っている保証はありません。
スピードを自重して乗ろうと思います。既にフロントギアを54Tにしてあるので、規定よりは傷みが早いでしょう。大事に乗りたいと思います。

以下、憧れるけど、ちょっと妻子持ちには買える値段じゃない自転車のアフィリエイト。値段等は敢えて載せません、悲しくなるので。(w
posted by ぼろねこ2k at 23:18| 北海道 ☔| Comment(0) | FR-16AL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

3ヶ月も放置している…

これだけ放置しているのにアフィリエイトが付きました。ただただ申し訳ありません _m○m_

FR-16ALも今年に入って3回しか乗っていません。速度計も断線(子供がハンドル一回転して、切れた)して修理する暇もありません…

リアのボスフリーも、600EXの丁度良いのをオークションで入手済みなんですが、いかんせんフリー抜きの穴を広げないと外すこともままなりません。
標準だと5段なんですが、どうにか6段のボスフリーは入りそうなので何時かはトライしたいんですが、…。
posted by ぼろねこ2k at 21:43| 北海道 ☔| Comment(0) | FR-16AL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。